思いついた替え歌、掲載してます。
あすべのかえうた - 勝手に芯が損
クリスマスキャロルの頃には(冬のダイエット篇)
2009-11-30-Mon  CATEGORY: 1992年
※苦しまずカロリーが 減らせる頃には
  
君と僕の目方も きっと減っているだろう
  
苦しまずカロリーが 減らせる頃まで
  
僕のアゴの下などは 今は見えないけど…※
  
  
  
この手で無理に伸ばせば 届いていたのに
  
数ミリ幅が足りない
  
ファスナーすり減らし
  
  
  
おかわりをかなりしすぎていて
  
脂肪が横に ついちゃうのさ
  
  
  
苦しまずカロリーが 減らせる頃まで
  
食べる前に戻って もっと少しにしよう
  
苦しまずカロリーが 減らせる頃まで
  
何が大食なのか 一人考えたい
  
  
  
誰かがソバを煮たのは 油っこいけれど
  
麺なんかを豆腐代わりに 食べられないから
  
  
  
近すぎて見えない体形は
  
離れて見れば わかるらしい
  
  
  
(※くり返し)
  
  
  
苦しまずカロリーが 減らせるころまで
  
どういう僕の服が はち切れるだろか?
  
苦しまずカロリーが 減らせるころには
  
どういう君の服が 僕は着れるだろうか?


スポンサーサイト
コメント0


Copyright © 2017 あすべのかえうた - 勝手に芯が損. all rights reserved.